fc2ブログ
<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
相棒4-13 最後の着信
相棒4-13 最後の着信

事件、事件の発端、警察内部。
殺人事件を解決するまでに色んなことが判明していきオナカイッパイ。
事件解決までの道のりも楽しめました。
今回は証拠もバッチリあるしスッキリ終わるかと思いきや
そこは相棒、最後は余韻を残していきましたね。

他にもいいところ~思うところ~
携帯3連続の登場に伊丹の『手品かよ!』突っ込みとか
久しぶりに普通に仕事している角田課長とか
またも1課に横取りされそうになる2人とか
亀山くんの『右京さんの推測は当たっちゃいますからね』発言に
激しく同意したとか
寄席のチケットを貰って嬉しそうだな、米沢さんとか
右京さんは寄席のチケットをどうやって手に入れてるのだろうかとか
久しぶりに登場されたラムネたんの出番は少なかったけど
ピルイーター健在でボリボリやってて
ファンサービスですか?ありがとう!とか
初?亀山から伊丹への電話だぁ~とか。
伊丹さんの携帯に登録されてる亀山くんの名前が
『特亀』だったとか(笑)
久しぶりにぶったたかれてる芹沢くんがいなかったなぁとか
深々とオジキしてた芹沢くんはなんかいいなぁとか(アバウト)
名前だけなのにインパクト強いぜ小野田さんとか
とかとかとかっ。

らんぼうとかアンフェアとかあぶ刑事とか
違う感じの刑事ものを立て続けに見ちゃったから
今回の相棒みたら何か捉え方が変わるかなと思ったけど
心配なしだねぇ。いいものはイイ・・。
スポンサーサイト



2006/01/18(水) 相棒 trackback:25 comment:18 edit
らんぼう
今回の感想はこの一言につきる。

カッコイイ。

いやぁ~もうホントに2人ともカッコよかったよ。
もっと暴れまわってくれても良かったけど(笑)
内容がどうとかじゃないんだよねぇ・・・。
カッコイイんだよ。
ウラは別の人間と組み合わせても相変わらずな振る舞いだけど
イケと組むと普通に見えるのが不思議。
ウラとイケはどっちがケンカが強いんだろう。
キレる前まではイケでキレたらウラなんだろうか。
冒頭、イケがぶっ倒れた時のウラの瞬殺っぷりには笑わされた。
結局893の人は何もやってなかったのに
ウラにやられてたのが何とも哀れ。
ウラは頭いい。お酒を飲むのに一旦グラスに入れた金を
余所見してる間に戻してたセコさは何だろうか(笑)
イケはウラ曰くパッパラパー(笑)熱血漢あふれるいいヤツ。
何気に榊くん出現に驚く。
偉くてもウラにかかればモウマンタイ(笑)

第2弾が見たいもんだ。
次回があればめぐみちゃんのラブコール攻撃は続いている事を祈る。
あのパッパラパー具合が面白かった。
最後に歌。なぜ歌のシーンで〆たのかは謎だけども
いいか、歌ってんの見れたから(笑)
次回があるのであれば
2人がもっと暴れ、らんぼうであることを願う。
あと、ウラっち、スーツで暴れてホスィ。
それと、もう1キロ痩せてきて(笑)

久しぶりに翔さんのまともな姿を見ている気がする。
この前、東京ゾンビを見に行ったよ。
つるっつるだった(笑)
アニキはどこまでやってくれるのか。
というか後は何が残っているのか・・・。今後も楽しみだ。

親子で見られない映画『東京ゾンビ』

これは・・・評論で貶されてるものがある理由が分かる。
笑いを好まない男性が見たら怒りそうなね(笑)

ミッチャンとフジオは最強だった。
信じ込むと一直線。
アフロとハゲが違和感なくなってくるのが怖い。
ミッチャンをいつまでもよりどころにしてしまうフジオの成長は
もう少し、感動的にできそうなものだけど
なんというか・・・ゆるい。全体的にゆるっゆる(笑)
でもだからといって飽きてしまうような
抑揚の無いただダラダラやっているものとは違う。
嫌いじゃないよ。

怖いのが嫌な人は見ない方がいいかもしれない。
怖いのと、グロイのと。

最後のオチも呆れるくらいなので
真面目な映画を見た後に見ると面白いはず。
どんな映画を見ても怒らない人は楽しめますよ(笑)
2006/01/18(水) その他 trackback:2 comment:2 edit
西遊記2
猪八戒はどうやってあそこへ?と気になった
今回の西遊記。
『電車だよ』と何人が答えたかは謎。

たぶん考え込まずに見てちょうどいい感じのドラマかと。
でも考え込まずに見ているとアクションに物足りなさを感じる。
縮小されちゃってる感じがなんとも切ない。

毎度毎度、騙されたり、困ってる人にであったり
戦って助けて、亀裂が入ったり結束を深めたり。
とても分かりやすい話で、毎度変わらない展開と
衣装の派手さもあり、子供に最適な感じ。
華やかな時代劇みたいなものかな。

ちょっと軽さが目立つのは
慎吾ちゃんのテンションゆえか
はたまたセットの出来具合ゆえか。

ふかっちゃん@三蔵法師は天然キャラ。
泣きそうになるシーンとか可愛い。
蒸気を前にして『がんばります』も可愛かった(笑)
あんまり自分の身を心配しないのね。

まぁそんなワケで
次週から感想を書くことも無いでしょうが
ひきつづきダラダラと見ていきたいと思います。

アクションと言えば・・・ということで
水野美紀ちゃんにアクションの数で負けた映画が
1月22日 EX系で『恋人はスナイパー』夜9:00~放送

となにげに宣伝してみる。
内村光良監督作品、ピーナッツも宜しく。
2006/01/18(水) その他 trackback:3 comment:0 edit